ちりめん

ちりめんは3種類

柔らかい順に関東干し(関東では"しらす干し"と言います)名古屋干し、関西干し(関西で言う"ちりめん"、"じゃこ")です。

この違いは乾燥の度合いです。

ちりめん

※干し方の度合いによって呼び名が違います。
関西干しは釜揚げから2割くらい水分をとったもの、そこから3割とったものが名古屋干し、そしてカリカリになったものを関西干しと呼んでいます。

★ちりめん今昔

昔ながらの用宗のちりめんは関東干しでした。
今は流通が発達したのでいろいろな食べ方をするようになりましたが、昔は釜揚げは横浜までの食文化だったので東京に釜揚げを持っていくと「何だこれ?」と言われたものもです。
それは東京でのしらすの食べ方は"しらす干し"だったからです。
昔は地区によってしらすの食べ方にこだわりがありそれぞれ違っていました。
それが干し方の違いになって現れました。
現在は転勤などがありいろいろな食べ方をしますが、関東は関東干し、関西は関西干しといったように今でも地区の食べ方は根強く残っています。
同じ工程ですが出荷する地区によって「ちりめん」「しらす干し」商品名を変えています。

【申し訳ありません 期日指定できません】

しらす漁は天候や海の様子によって漁に出られなかったり、良質なしらすが獲れないことがあります。
このため、新鮮なしらすを加工する弊社は期日指定を受け付けることができません。
予めご了承のほど、よろしくお願いします。

【しらす以外の小魚について】

しらす漁獲時に、どうしてもしらす以外の小魚やいか、えび、いわし、プランクトンが一緒に網にかけられてしまいます。
このため、それらを除去するために3段階に分けての作業を行っており、最終段階では目視による除去作業となります。この最終段階でもどうしても見落としてしまうことがあります。
しらす以外の小魚やいか、えび、いわし、プランクトンは、最近では「チリメンモンスター」=「チリモン」と呼ばれ、図鑑でも紹介されています。
異物のように思われますが、口にして害のあるものではありませんので、ご安心ください。

★ちりめん商品紹介

ちりめん(100g)
ちりめん(100g) 価格:550円(税込)

カネナカのちりめんは俗に言う「関西干し」通称「ちりめんじゃこ」です。
水分を飛ばし、当社オリジナルの固さに仕上げております。
噛めば噛むほどちりめんの味が口の中で広がります。
ご家庭用のサイズになりますが、ちりめん好きの方では2日程で終わってしまいます。
少々歯ごたえがありますので、お子様の噛む力をつけるためにも良い商品です。
同時にカルシウムも取れますので一石二鳥ですよ。

保存方法:冷蔵または冷凍
賞味期限:冷蔵 1カ月、冷凍 3カ月

[送料は特定商取引法に基づく表記をご確認ください。]
[ご注文はお問い合わせもしくはFAXシートからどうぞ。]

ちりめん(200g) 
ちりめん(200g) 価格:1,100円(税込)

当社のちりめんは俗に言う「関西干し」通称「ちりめんじゃこ」です。
水分を飛ばし、当社オリジナルの固さに仕上げております。
噛めば噛むほどちりめんの味が口の中で広がります。
様々な料理にお使いいただけますし、そのまま召しあっがっていただくこともできます。

保存方法:冷蔵または冷凍
賞味期限:冷蔵 1カ月、冷凍 3カ月

[送料は特定商取引法に基づく表記をご確認ください。]
[ご注文はお問い合わせもしくはFAXシートからどうぞ。]

お問い合わせメール
FAX

カネナカ商店へのお問い合わせ